脱毛器を使ってよくあるトラブルは?

自分で手軽に使用でき、本格的な仕上がりのムダ毛処理ができることで脱毛器を使用する方が増えています。 しかし、手軽さの反面、脱毛器を使ったことでトラブルが起きてしまうこともあるようです。

脱毛器によるトラブルで一番報告例が多いのがやけどです。 脱毛器の種類は色々ありますが、レーザーを照射したり熱を加えることでムダ毛を焼き切るタイプの脱毛器がやけどを起こしやすいと言われています。

やけどに至ってしまう理由は脱毛器の仕組みで、本来であればムダ毛の黒い色に反応して焼き切るものですが、 脱毛したい場所にほくろやシミがあった場合にも反応してしまう可能性がありやけどに至ってしまうのです。 とはいえ、脱毛器を使った方全てがやけどを経験しているわけではなく、 本当に一部の方がやけどを負った経験があうという話なのでさほど心配しなくてもいいでしょう。

次いで報告例が多いのが、脱毛した後の毛穴から炎症を起こしてしまうトラブルです。 脱毛した直後の毛穴は非常にデリケートになっています。 清潔に保つことが必要ですが、夏場で汗をかきやすい時などはどうしてもバイ菌が繁殖しやすいため炎症を引き起こしやすくなってしまいます。 脱毛後はきちんと清潔に保つことを心がけることで避けられるトラブルですね。

この他にも「想像していた以上に痛みを感じた」と言う方がいらっしゃいます。 痛みが少ないという触れ込みを見て購入したのにと思う方が多いようです。 痛みの感じ方は個人差がありますので本当に痛みがないのか見極める必要があるでしょう。

ページのトップへ戻る